花粉症でつらい人に

花粉症で辛い思いをされている方は、鼻水や目の痒みなどがわずらわしくて仕方ないかもしれませんね。

でも、これは一つの「排泄作用」で、身体のお掃除でもあるんです。
東洋医学の考えでは、春は「芽吹く季節」。

冬の間に身体に溜まった不要なものが外に出やすい時期になります。

ある人は鼻水で、ある人は皮膚の痒みで、発散させています。そういう意味では、ありがたい身体のシステムなのです。

ただ、あまりにも症状が強く出る場合は日常生活がとても苦しくなります。

そのような時はうまく薬などを使って、この時期を乗り切ることも必要となります。

眠気・効果の持続・強さなど様々ありますので、当院ではその人の状態と生活スタイルに合わせて処方しています。

また、漢方薬がご希望の方には、保険適用の漢方薬もお試しいただけます。

来年は今年より過ごしやすくなるように、その人に合った生活のひと工夫もお伝えします。

樹の里クリニック 軽井沢 耳鼻科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

子供の口呼吸

次の記事

私の相棒①