検診で気になったこと②

前回の【検診で気になったこと①】 もご参照ください


口呼吸になっているお子さんがとても多い印象でした。

マスクで息苦しくなっている影響も考えられますので、中々難しい問題です。

※口呼吸の影響については【口呼吸はやめましょう】をご覧ください。


若干残る花粉症の影響、ハウスダストやダニのアレルギー、感染症による鼻炎や副鼻腔炎など、

今できる対応としては、少しでも鼻の状態を改善しておくしかないと思います。

原因がわかるものに対してはすぐに対応すること。

ご家庭でしばらくみて改善がなければ、早めに相談してください。


なぜなら、大人と比べて子供は自分の身体の状態に(鼻づまりでも)すぐに慣れてしまうもの。

さらにずっとマスクもしているので、

数カ月も気づかれないまま口が開きっぱなし、ということがあるからです。


樹の里クリニック 軽井沢 耳鼻科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です